知っておきたい!認知症のリスクを下げる生活習慣

高齢化社会が進むにつれて増加する認知症~認知症のリスクを下げる生活習慣とは~

高齢化社会が進むにつれて増加する認知症~認知症のリスクを下げる生活習慣とは~

認知症は病気の名前ではなく状態のことを指し、いくつかの種類があります。代表的な「アルツハイマー型認知症」の他、「脳血管性認知症」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」などが挙げられます。

種類によって原因は異なりますが、基本的に脳の萎縮によって起こる症状です。高次脳機能障害でも認知の症状が現れることがあり、認知症と混同されることもあります。

しかし、症状が現れてからそれ以上進行することのない高次脳機能障害とは異なり、認知症は症状が進行するのが特徴です。高血圧や糖尿病の方がなりやすく、脳梗塞などが原因で認知症が始まることもあるため、健康的な生活を送ることが認知症予防につながります。

認知症のリスクを下げるためにも、生活習慣に注意をしましょう。

バランスの良い食生活

アルツハイマー型認知症のリスクを下げるといわれているのが「MIND食」です。

MIND食は魚介類を中心とした食事である「地中海式ダイエット」と高血圧の改善のために考案された「DASH食」を融合させた食事療法です。

MIND食は、緑黄色野菜を始めとした野菜類、ナッツ類、ベリー類、豆類、玄米や全粒粉の小麦など精製されていない穀物、青魚、鶏肉、オリーブオイル、ポリフェノールを含むワインや緑茶などを日々の食事に取り入れることが特徴です。

MIND食によって、アルツハイマーのリスクを高める肥満・高血圧・高コレステロール・糖尿病などの発症を防ぐことができると考えられています。肥満や高血圧は脳血管性認知症のリスクも高くなるため、バランスの良い食生活は認知症予防に不可欠です。

禁煙や飲酒量の調整を行う

喫煙は大脳皮質を萎縮させます。また大量の飲酒も脳を委縮させてしまうことが知られています。そのため、喫煙や過度の飲酒はアルツハイマー型認知症のリスクを高めてしまうのです。今から禁煙を始めたり、飲酒量を減らしたり断酒したりするだけでも、リスクを軽減することができます。

適度な運動と十分な睡眠

適度な運動と十分な睡眠

アルツハイマー型認知症の原因となる脳内物質アミロイドβは、寝ている間に処理されます。

また十分に睡眠を取ることは、肥満や高血圧を予防するためにも大切です。

そのため、昼間には散歩などで適度に運動を行い、夜に良質な睡眠を取れるようにしておくことが認知症のリスクを下げることになります。

社会との関わりを維持する

家族だけでなく社会に居場所があることで、認知症のリスクが低減されることがわかっています。ほとんど家を出ない人は毎日外出する人に比べ、認知機能が低下するリスクが高いことが報告されています。

デイサービスの利用や習い事、カウンセリングなどに通い、家族以外の人と話をする機会を作りましょう。大阪市でも認知症の方やその家族をサポートする取り組みを行っています。

認知症の人にやさしいまちづくりに取り組むことを宣言した「認知症の人をささえるまち大阪宣言」も行っており、あらゆる世代の人が住み慣れたまち、大阪で安心して暮らしていけるようにサポートをしているのです。

認知症に関する悩み相談ができるカウンセリングもありますので、積極的に活用していきましょう。社会との関わりを維持することは、QOL(生活の質)を維持することにつながります。身体機能や認知機能を保つのはもちろん、人生を楽しく過ごすためにも、社会との関わりを維持するようにしましょう。

大阪でカウンセリングをお探しなら【篠原整骨院併設 ナチュラルセラピー】へ

名称 篠原整骨院併設 ナチュラルセラピー
TEL 06-6971-4406
住所 〒537-0011 大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
受付時間 13:00〜19:30
定休日 日曜、祝祭日
院長名 篠原 裕喜
施術方針 足を中心とした施術を行っています。坐骨・骨盤・背骨の位置を確認し、正しい位置に戻すことで身体のバランスを整えていきます。ご自宅でのセルフケアに役立つウォーキングの方法や、日常生活に関するアドバイスも可能です。様々な面からお客様の健康維持をサポートいたします。
院長の保有資格

日本気導術学会 技術認定気導術師・研究講師

平成16年から現在まで、日本気導術学会で講師を続けています。

書籍・取材

・マキノ出版「健康雑誌」の取材を受ける

・ムック本「股関節の痛み、しびれが消える自力療法NO.1」平成26年4月15日発行

・わかさ出版、夢21、p44.45「26ミリの眼圧が正常化!眼圧下げウォーキング」

・わかさ夢MOOK、p36.37「26ミリの眼圧が15ミリに改善!眼圧下げウォーキング」

・『安心』足指歩きで股関節痛が消え手術が不要に!こんぴらさんの石段も登れた平成26年2月1日発売

・「逆流性食道炎は自分で<楽>治せる!」平成30年8月18日発行

・『安心』股関節痛ひざ痛が大改善!緑内障の眼圧が下がった平成30年5月1日発売

URL https://shinohara-seikotsu.com

お役立ちコラム

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30