疲れは脳で感じます、その過剰な疲れ感覚をニュートラルに

「あ~、疲れた。」と感じるとき、身体が疲れたと言っているのでしょうか?

それとも脳がそう言っているのでしょうか?

むやみ、やたらに疲れたと言われたり、感じられる方がいらっしゃいますが・・・。

 

彼女は20代の笑顔が素敵で可愛い女性ですが、疲れが酷く、目ざまし時計のベルが鳴って起きるまで45分はかかるとおっしゃいます。

疲れの度合いをデジタル換算したら、ごく一般的な人と比べ、その値が180%と検査されました。そして起床までに45分かかる原因を調べ、それらを改善するための施術を3月1日に行い、3月9日に動画に残しました。

「疲れはどうなりました?」

「朝起は早くなりましたか?」

こんな質問にお答えいただいてますが、全てクリアーになってます。

 

ご存じでしょうか?

仕事や運動で身体が疲れたから、「疲れた~」ってなるって思われていませんか?

実際は、身体の筋肉の痛みや疲労を電気信号で脳に伝えることで、脳が疲れたという信号をあなたに送っているのです。その信号が一般的な感覚以上に大きければ、人以上に疲れが多く感じ、その信号が小さければ小さいほど疲れを軽く感じることになるのです。

この可愛い女性には、その180%あった感覚をニュートラルに戻す施術と、起き上がるまで45分の現状を10分に短縮する施術の両方をお受け頂きました。

 

あなたの常識では到底ありえない、こんな非常識が当院ではいつでも、何時も起こっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30