簡単に胃の位置を確認できる、胃下垂の検査法。

自分が胃下垂か、どうなのかはレントゲンを撮るまでもありません。その確認のためにわざわざ被ばくする必要は無いと思いますが如何でしょうか。

人間って本来、動物なのでいろんな感覚が備わっています。

 

そんな感覚を使って胃の位置が解るんです。

まず、上向きで寝そべって、みぞおちとお臍の中間を中指を垂直に立て、それで息を吐きながら、ゆっくりと押し下げてください。

その時、胃がそこにあれば「うっ!」という痛みで教えてくださいって頭の中で願ってからそれを始めてください。

そうすれば、その指の下に胃が有れば、「うっ!」という感覚が有ります。

反対に、その指の下に胃が無ければ、ただ単に、押されて圧迫感や、押されている痛みが感じるだけです。

 

胃が下がっている方は、お臍の2センチほど左横か、その位置から下に5~7㎝程度下がったところで「うっ!」っていう感覚が有ると思います。

一度お試しください。

もしそれでもわからなければ、当院に来られることをお勧めいたします。
胃下垂じゃなかったとしても・・・。

何軒もの病院の検査でも異常が認められず、尚且つ胃腸の不調も改善されず、不調が(下痢、便秘、ガス、食欲不振、過食、食べ物の好き嫌い、甘いものの食べ過ぎ、胃酸過多、逆流、摂食障害、など)続き、何十年も改善がされない症状も、特別な検査でその原因が判明し、それらの症状が改善出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30