リーキーガットはアトピーの原因でもありました。

小さな子供の頃から50年近くず~っとアトピーでした。

そんな彼は全身に出ているアトピーで、顔も手も足もから、身体中からしみ出したリンパ液に服を濡らしていました。

体温調節のできない身体で、エアコンの効いた室内の温度に寒さを訴えながらの施術を繰り返し、顔も手も足もリンパ液に濡れることが無くなり始めました。

 

かゆみの原因となる抗体や皮膚の再生、お母さんの体内にいたころからのストレスなど、考えられる原因を一つずつ取り去った中にリーキーガットも3歳から発症されていました。

そのリーキーガットの遺伝子に対して適切な施術した頃から、症状もさらに一段と向上しはじめたようです。

 

小腸の栄養吸収に関するトラブルはメンタルや脳の重要な機能に大きなダメージを与え、ADHD、発達障害、自閉症、アスペルガー、うつ、統合失調症、子宮筋腫、慢性的な頭痛、腰痛、首、肩痛、慢性胃炎、便秘他、ありとあらゆる痛みや不調の原因の可能性が高く、日本人の7~80%の人に有り、この症状の先進国アメリカでさえ治療の方法がいまだ見つかりません。

 

彼のそんなリーキーガット症候群は今までに検査を受けられたことも無く、牛肉、牛乳、乳製品、小麦、根菜などに反応することもご存じありません。

またリーキーガットがアトピー性皮膚炎の根本的な原因だったこともご存じなかったです。

症状について詳しくはこちら

リーキーガット症候群(漏れる腸)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30