冷え症改善・女性永遠のテーマ、低体温、低血圧

彼女は冷え性を治しに来られたのでも、低体温を治しに、ましてや低血圧を治しに来られたのでもありません。胃下垂、内臓下垂の施術に来られているクライアントさんです。

 

胃下垂の施術が落ち着いた状況なのでいろいろ不調をお聞きした結果、女性永遠のテーマ、冷え性改善に取り組み、ついでに低体温、低血圧も一緒に処置してしまおうということになりました。

 

先週に施術した段階では、冷え性の足は4~5時間暖かかったが、その後元に戻ってしまった。

体も同じように冷えてきたとお聞きし、下がった原因を調べた結果ストレスがその97%と出ました。当然、ストレス消去とストレスフルな思考の改善を試み、再度、調べると、ストレス消去の瞬間、このように改善しました。

・冷え性の足の体温が34.1度⇒35.1⇒36.2
・低体温35.7度⇒36.4
・低血圧86/51⇒122/65

このように冷え性は体質改善しなければ治らない、よくならないと一般的には言われていますが、当院では普通に処置していますし、女性に圧倒的に多いこれらの症状、当院では全くの「おまけ」です。

右の卵巣機能 42% 卵胞 6ミリ⇒②回目 7ミリ⇒③回目 14ミリ⇒④回目 17ミリ⇒⑤回目 21ミリ
左の卵巣機能 46% 卵胞 7ミリ⇒②回目 8ミリ⇒③回目 17ミリ⇒④回目 19ミリ⇒⑤回目 21ミリ
もちろん、排卵痛が起きる危険性があるので施術。これもまた「おまけ」です。

 

普通ならこれらの症状を治そうとしたら、体質改善で漢方薬を処方していただき、数年の服用は当たり前でしょうね。それで治るって???、運がよければとお聞きしました。

念のために、彼女は薬剤師さんで病院勤務されていらっしゃいます。

 

症状について詳しくはこちら

冷え症、低体温、低血圧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30