偏平足

脳に直接アプローチする ストレス消去法と独自のセルフケアで、 自律神経由来の痛みや 数々の不調を解消する当院の施術は医師からの推薦も頂いています。

私も全幅の信頼を寄せています

医療法社団桑島内科医院  院長 桑島達郎さん

事故や怪我など、痛みの原因がはっきりしている場合は問題ありませんが、あらゆる検査でも原因が特定できない痛みや不調の大半は、自律神経の乱れから引き起こされていることが非常に多く見受けられます。

そんな自律神経の乱れの主な原因にもなっている、ストレスに対しての消去法を開発、発表された日本気導術学会の研究セミナーに、私自身も7年間以上、毎月参加させてもらっています。

日本気導術学会で研究講師をされている篠原整骨院 篠原裕喜先生には、私自身も研究セミナーでは新しい技術の指導を受け、先生の施術に対する考え方にも全幅の信頼をよせています。

もし、あなたが原因不明の痛みや症状に悩まされているのなら、篠原整骨院 篠原裕喜先生に相談されてみては如何でしょうか。

【香川県の病院】医療法社団桑島内科医院さんのサイトはこちら

※結果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

こんな偏平足の症状にお悩みではございませんか?

  • 偏平足のせいで歩きづらい
  • すぐに足がつかれてしまう
  • 足の筋力不足
  • バランス感覚、運動能力不足
  • 平坦地での転倒
  • 足、ひざ、股関節の関節障害
小学校高学年で横アーチや縦アーチ(土踏まず)が無ければ偏平足てす。
 
歩き始めの赤ちゃんの時は誰でも偏平足です。
普通は成長するにつれ、10歳~12歳頃までには土踏まずが形成されていきます。

なぜ、あなたの偏平足は今まで改善しなかったのか?

子供も、大人の偏平足も足指を使わない歩行が原因です。

偏平足の治し方、5つの対策と言われています。
 
・足指じゃんけんをする
・足指綱引き
・ビー玉を足で掴む
・裸足で生活する
・インソールを使う

これらのエクササイズで偏平足が改善されれば良いのですが…。そんなに簡単にはいきません。

ご存知ないかもしれませんが、偏平足はその形だけが問題ではありません。

全身にあらゆる痛みや不調を作りだすことをご存知でしょうか。

慢性的な疲労があったり、首、肩、腰、股関節、ひざの痛みや浮き指や外反母趾の原因にもなります。

19年にも及ぶ足(脚)の研究から、偏平足の原因が判明しました。

そもそも偏平足の原因は?

一般的には、ほとんど正しい原因が 判明していません。

当院の19年にも及ぶ足(脚)の研究から、誰も知らない本当の原因が判明しました。

子供の頃から続いている、足指が地面を押さえない、いわゆる「浮き指」と言われる、足指の機能障害から発症するのが偏平足です。

足指を使って歩くということは、間違いなく土踏まずの筋肉を使って歩くことなのです。

土踏まずの筋肉を正常に使い続けることで、筋肉のテンションが強くなり、結果的に土踏まずがさらに深く形成されます。

では、なぜ当院の施術で偏平足が改善に向かうのか?

足整体で足指の機能回復、歩行矯正で偏平足を。

運動神経や脳などの神経系の成長は5歳までに80%、12歳でほぼ100%完成します。

 

同じく、土踏まずや横アーチもこの時期までに完成します。

だから子供のうちに正しい歩き方を教えることは、将来の健康のための欠かすことのできない教育です。

子供も、大人の偏平足も、本当の原因は足指を使わないことです。

子供でも大人でも、歩行を矯正して足指を使うことに慣れれば徐々に偏平足は改善に向かいます。

当院では「ウォーキング療法」足指歩きを8年前に発表して以来、偏平足は、この歩行の実践と足整体施術で問題なく改善されています。

もちろん土踏まずも形成され、機能面の支障も同時に改善されます。

なかなか改善しない偏平足に悩む方へ

偏平足は施術だけでは良くなりません。

日常生活の歩き方を根本から見直し、矯正しなければ偏平足の改善は不可能です。

当院の足整体とセルフケアの組み合わせが、改善へ向かう近道です。

偏平足でお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30