脊柱管狭窄症

脳に直接アプローチする ストレス消去法と独自のセルフケアで、 自律神経由来の痛みや 数々の不調を解消する当院の施術は医師からの推薦も頂いています。

私も全幅の信頼を寄せています

医療法社団桑島内科医院  院長 桑島達郎さん

事故や怪我など、痛みの原因がはっきりしている場合は問題ありませんが、あらゆる検査でも原因が特定できない痛みや不調の大半は、自律神経の乱れから引き起こされていることが非常に多く見受けられます。

そんな自律神経の乱れの主な原因にもなっている、ストレスに対しての消去法を開発、発表された日本気導術学会の研究セミナーに、私自身も7年間以上、毎月参加させてもらっています。

日本気導術学会で研究講師をされている篠原整骨院 篠原裕喜先生には、私自身も研究セミナーでは新しい技術の指導を受け、先生の施術に対する考え方にも全幅の信頼をよせています。

もし、あなたが原因不明の痛みや症状に悩まされているのなら、篠原整骨院 篠原裕喜先生に相談されてみては如何でしょうか。

【香川県の病院】医療法社団桑島内科医院さんのサイトはこちら

※結果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

こんな脊柱管狭窄症の症状にお悩みではございませんか?

  • つら~い痛み、シビレが
  • お尻から足首にかけてシビレがある
  • 何分も連続して歩けない
  • 医者から手術を進められている
  • 階段を降りるのが辛い
  • スリッパが脱げて歩けない
高齢者に多く見られ、狭くなった脊柱管は自然に改善することはありません。
しかし、ヘルニアと異なり、脊柱管狭窄症の症状は前にかがむと痛みが改善するのが特徴です。

なぜ、あなたの脊柱管狭窄症は今まで改善しなかつたのか?

手術以外で有効な治療を受けていないからです。

脊柱管狭窄症の治療法として病院で進められるのは「痛み止め」があります。
「痛み止め」は血液の流れを阻害することで、痛みを一時的に止めているものなので、基本的に脊柱管狭窄症そのものが良くなることありません。
 
「とりあえず、今の痛みが少なくなればいい」というのなら痛み止めは有効です。
 
また、手術を進められることも多いのですが、リスクも大きく、手術をしてみなければ効果も解らない事が多くて、再手術を受けなければいけなくなる場合もあります。
 
でも、そのままでは痛くて歩けないし、仕事もスポーツも、日常生活さえも出来無くなり、困り果てているのが現状ですね。

そもそも脊柱管狭窄症の原因は?

老化現象で避けることは不可能です。

生まれつき脊柱管が狭い先天性の場合もありますが、老化現象の一つで、年をとると多かれ少なかれ脊柱管は狭くなってきます。
 
でも、脊柱管が狭窄していても、全く痛みやシビレが出ない場合もあります。
当院では19年にも及ぶ足(脚)の研究から、脊柱管に狭窄があったとしても、普通に歩行が出来るセルフケアと、あなたの悩みに答える独創的な施術があります。
 
それらのセルフケアと施術は、手術や他の治療法に比べて優れた利点があります。
 
・手術で身体を傷つけない
・自分の身体をコントロールするセルフケアが身に付く
・一瞬で効果を実感できる
・入院したり、休暇をとらなくても施術を受けられる
・手術の後遺症で身体に障害を受ける危険性が全く無い
これらの大きな利点があります。
 

では、なぜ当院の施術で脊柱管狭窄症が改善に向かうのか?

脊柱管狭窄症の歩行障害の原因は4つに特定できる

当院はこんな考えで脊柱管狭窄症の施術をおこなっています。

①脊柱管の狭窄による神経の圧迫、
②腰、股関節、臀部の筋肉の過緊張、
③足指の筋力低下、
④間違った重心、歩き方などによって起こると考え、それらの原因に次のようにアプローチいたします。

 

①脊柱の圧迫を減らす
②腰、股関節、下肢の筋緊張の解消
③足指の筋力を強化する
④正しい重心、歩き方を身に付ける

 

そして、あらゆる症状の根本原因は5つに特定できると考えています。

 

①血液、リンパ、脳脊髄液などの体液循環不良  (体質改善)
②自律神経の乱れ             (ストレス消去)
③内蔵機能低下              (内臓調整)
④重心軸のズレ                (重心調整)
⑤左右対称性に機能出来ない身体の歪み  (頚椎、骨盤調整)

 

西洋医学や東洋医学など、現代の医学では手の打ちようの無い症状も数多くの改善例が報告されている施術法です。

 

薬や手術に頼らず、科学的かつ自然な方法で中枢神経である脳や脊髄に働きかけ調整します。

 

触れる程度の優しい刺激で身体のこわばりを解きほぐし、血液やリンパ液、脳脊髄液の流れを促し、あなたが本来持っている自然治癒力を高めていくものです。

 

深いリラクゼーション効果や自律神経の働きを整える効果があります。

 

当院では、これら5つの原因を根本的に取り除き、自然治癒力を高める施術をおこなっています。

なかなか改善しない脊柱管狭窄症に悩む方へ

脊柱管狭窄症でお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください!

脊柱管狭窄症の激痛が大軽減!  血圧が下がった!  山田弘さん 箕面市 83歳

脊柱管狭窄症の激痛に襲われ、歩くことはおろか、自力で起き上がることもままならないありさまに。

1ヶ月もそんな状態が続き、妻など「このまま寝たきりか・・・」と半ば覚悟したといいます。

そんなとき、知人から先生を勧められました。

初めて行った際に、私が恐る恐る「またゴルフができるようになるでしょうか?」と尋ねると、篠原先生は「できる、できる!」と力強く言ってくれたのです。

そして、「まずは歩けるようになりましょう」と「足指歩き」を指導していただきました。

私はそのとき、立ち上がるのもやっとで、ほとんど歩けない状態でした。

ところが教わったように足指を地に着け歩くと、痛いながらもなんとか続けて歩くことが出来たのです。

3ヶ月ほどたったころには下肢の痛みもすっかり影を潜めたので、思い切つてゴルフを再開しました。

以前はラウンドの途中で足がつってきて、最後の数ホールはなんとかこらえつつプレイしていました。

ところが、足指歩きをしていたら、そういうこともなく、余裕を持ってラウンドを終えられるのです。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30