タコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れ

見ての通り、左足の小趾の付け根だけにタコがあるのが見えますでしょうか?

これにはきちんとした理由と原因があります。

脳に直接アプローチする ストレス消去法と独自のセルフケアで、 自律神経由来の痛みや 数々の不調を解消する当院の施術は医師からの推薦も頂いています。

私も全幅の信頼を寄せています

医療法社団桑島内科医院  院長 桑島達郎さん

事故や怪我など、痛みの原因がはっきりしている場合は問題ありませんが、あらゆる検査でも原因が特定できない痛みや不調の大半は、自律神経の乱れから引き起こされていることが非常に多く見受けられます。

そんな自律神経の乱れの主な原因にもなっている、ストレスに対しての消去法を開発、発表された日本気導術学会の研究セミナーに、私自身も7年間以上、毎月参加させてもらっています。

日本気導術学会で研究講師をされている篠原整骨院 篠原裕喜先生には、私自身も研究セミナーでは新しい技術の指導を受け、先生の施術に対する考え方にも全幅の信頼をよせています。

もし、あなたが原因不明の痛みや症状に悩まされているのなら、篠原整骨院 篠原裕喜先生に相談されてみては如何でしょうか。

【香川県の病院】医療法社団桑島内科医院さんのサイトはこちら

※結果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

こんなタコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れにお悩みではございませんか?

  • 足に体重がかかるたびに神経を刺激する痛みがある
  • 見た目が気になる
  • 痛みで歩きづらい
  • ストッキングが伝線する
  • ひび割れて、痛みで歩行困難

当院では、削って、見た目がキレイになるだけの一般的な施術はいたしておりません。

皮膚科などでケアを受けられ、」綺麗になった後、その綺麗さをずっと維持するための足整体施術と、当院独自開発のセルフケアをご提供しています。

                 

なぜ、あなたのタコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れは今まで改善しなかったのか?

根本原因を知らないで、削って綺麗にしているだけです。

  • 単に皮膚が厚くなっているものがタコ。
  • その中心に芯が出来ているものがウオノメ。
  • 踵の荒れやひび割れは体質ではありません。

タコやウオノメ、踵の荒れは合わない靴や歩き方など、外部からの過剰な刺激を受け続け、それらの刺激から足の皮膚を守ろうする自己防衛反応として厚くなっています。

寒くなってきて、空気が乾燥するからカサカサ踵やひび割れてしまう訳ではありません。

角質がより硬くなってタコになったり、角質の下に芯が出来てウオノメになったり、角質化した細胞に水分が行き渡らなくなり、もろくなってひび割れ、亀裂が入ります。

削って、きれいにするだけのケアは根本的なケアではありません。

一般的なフットケアサロンや皮膚科では、タコや踵の荒れは削るだけのケアです。

それでは時間が経過すれば必ず、何度も同じことを繰り返すのは、当然、お判りの事ですよね。

なぜ、タコが出来るのか?  なぜ、踵が荒れるのかが解らなくては対処ができません。

今まであなたがしてきたことは、削るっていうだけの対症療法です。

 

そもそもタコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れの原因は

足指を使わない歩行が原因です。

19年にも及ぶ足・脚の研究から発見した事実があります。

タコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れなどは足指を使わない、踵重心の偏った歩き方から発症することが解りました。

では、なぜ当院でタコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れがきれいになるのか?

当院独自開発のセルフケアがあります。

足指歩きでウオノメが全部消えて・・・。 太田光子 大阪市 64歳

足の裏にはウオノメがいくつもできて、巻き爪も指の肉に食い込んで、ひどく痛むようになりました。

病院に行ったところ、巻き爪は手術しなくては治らないといわれました。

そんな折、久しぶりに訪れて先生に相談したところ「ウオノメも巻き爪も外反母趾も、歩き方を変えさえすれば治りますよ!」と言われたのです。

こうして足指歩きをやり始めてから、1週間ほどたったところで、なんと、手術が必要といわれていた巻き爪が治ってしまったのです。

これには心底、驚きました。

さらに時間がたつうちに、足の裏の皮膚がぶ厚く、ガサガサだったのが、薄く、滑らかになってきました。

紫がかっていた皮膚の色も、健康的なピンク色になり、感動しました。

ふと気が付けば、十数個もあったウオノメも、一つ残らずなくなっていました。

外反母趾だけは、すぐにはよくならず、2年ほどかかって、ようやく足の親指が地面に着くようになりました。

 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 

 

なかなか改善しないタコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れに悩む方へ

いくら綺麗にケアしても数ヶ月が限度です。

今までにも何度も同じことを繰り返してきたように、本当の意味での根本が変わらない以上、結果も変化しません。

 

そろそろ、本当の原因にアプローチし、もう、これっきりにしませんか?
 

タコ、ウオノメ、踵の荒れ・ひび割れでお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30