ドライアイ

脳に直接アプローチする ストレス消去法と独自のセルフケアで、 自律神経由来の痛みや 数々の不調を解消する当院の施術は医師からの推薦も頂いています。

私も全幅の信頼を寄せています

医療法社団桑島内科医院  院長 桑島達郎さん

事故や怪我など、痛みの原因がはっきりしている場合は問題ありませんが、あらゆる検査でも原因が特定できない痛みや不調の大半は、自律神経の乱れから引き起こされていることが非常に多く見受けられます。

そんな自律神経の乱れの主な原因にもなっている、ストレスに対しての消去法を開発、発表された日本気導術学会の研究セミナーに、私自身も7年間以上、毎月参加させてもらっています。

日本気導術学会で研究講師をされている篠原整骨院 篠原裕喜先生には、私自身も研究セミナーでは新しい技術の指導を受け、先生の施術に対する考え方にも全幅の信頼をよせています。

もし、あなたが原因不明の痛みや症状に悩まされているのなら、篠原整骨院 篠原裕喜先生に相談されてみては如何でしょうか。

【香川県の病院】医療法社団桑島内科医院さんのサイトはこちら

※結果には個人差があり、効果効能を保障するものではありません。

こんなドライアイの症状にお悩みではございませんか?

  • 目が乾いた感じがする
  • 目が疲れる
  • かすんで見える
  • 目に不快感がある
  • 目が重たい感じがする
  • 涙が出る
  • 目がゴロゴロする目やにが出る
  • 目がかゆい
  • 目が痛い

あなたは最近、目がすぐに疲れてしまったり、目がゴロゴロすることが増えていませんか?

オフィスワーカーの3人に1人がドライアイという報告もあり、年々増加傾向にあります。

なぜ、あなたのドライアイは今まで改善しなかったのか?

根本的な改善法がないからです

治療法に関しては人工涙液による点眼療法が一般的です。

涙が排出される涙点にシリコン製のプラグを挿入し、涙の排出を軽減する「涙点プラグ治療法」がありますが、いずれにしても対症療法の枠を出ません。

そもそもドライアイの原因は?

どれも避けて通れない加齢と環境が原因になっています

  • 加齢による涙の量の減少
  • パソコン、スマホの画面を見つけることの負担
  • 乾燥した環境
  • コンタクトレンズの着用
  • 目薬の多用
  • 薬の副作用
加齢により、涙の分泌量や質が低下したり、パソコン、スマホの普及でモニターを長時間見ることが多くなったり、コンタクトレンズの使用でドライアイの症状が起こりやすくなります。

では、なぜ当院の施術でドライアイは改善に向うのか?

自律神経を活性化し、自然治癒力を高め、涙の分泌量を増やす

元々、人のカラダには持って生まれた自然治癒力という、とてつもなく強力で便利な機能が備わっています。

身の回りすべてに便利で、それでいて、偏った身体の使い方をする現代人の生活様式から、それらの機能が徐々に退化し、これらの症状が出ていると考えられています。

当院では本来生まれ持った自然治癒力を最大に高め、それらに立ち向かう、日常生活での運動療法と当院独自開発の足整体施術を組み合わせ、これらの現代病に立ち向かっています。

なかなか改善しないドライアイに悩む方へ

対症療法的に目薬などでその場をしのいでいても根本からの改善にはいたりません。

体質を改善し、その症状を改善しない限り本当の意味で良くなることはありません。

身体を根本から変えてみたい、身体の不調を元から無くしたいとお考えなら、当院の施術と運動療法はあなたのご期待に添えると思われます。

 

ドライアイでお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30