梅核気、後鼻漏、鼻呼吸困難、耳の詰まり、肩こり、腰痛



梅核気、後鼻漏、鼻呼吸困難、耳の詰まり、肩こり、腰痛

・のどに何かできているような、詰まっている、何かが大きくなっている
・うがいした時など鼻水がのどに流れおちる
・いつも鼻が詰まって、呼吸し辛い
・耳がポァーン、自分の声がこもる
・首周りや肩、腰がいつも痛い

これらの全ての症状、原因は下肢ー太ももー向う脛の筋肉疲労というか、下肢の恒久的な筋肉疲労、歩き方の不都合というか、足指の使い方と足首の使い方なんですね。


一つだけ説明しておきます。
・耳がポァーン、自分の声がこもる=耳に空気が通りにくくなっているー耳抜き

風邪をひいていたり、アレルギー性鼻炎だったり、花粉症だったり、子供のころに頻繁に中耳炎を起こしていたり、ちくのう症だったりする方は、耳管やのどにある耳管開口部がむくみやすくなり、耳から空気が抜けにくくなっていると考えられます。

このようになる原因に下肢が大きくかかわっているのです。

歩き方に根本的な問題があり、自分ではきれいに歩いているつもりなんですが・・・?

・歩行速度が遅い
・フローリング歩行時、踵の音がやかましい
・階段の下降時のヒール音が大きい
・あまり歩きたがらない、どこへ行くのも自転車、車を使いたがる
・歩くと疲れ方は半端ない
・歩くとすぐにひざから下が重くなる
・脚が太くなった

このような歩行時の症状が原因だなんて知ってますか?
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj