左腕が痛い、口臭、足の匂い、猫背、高校生



左腕が痛い、口臭、足の匂い、猫背、男子高校生。
その上にエアコンの温度設定が16度を何とかしてほしいとのオファーです。

・エアコンの設定温度ー深部体温を計ると、36.2度。血圧 102/51 と大抵低くなっています。
 これは脳の機能障害があり、それを改善しなければ体温と血圧を上げることは不可能と検査されます。。

・口臭、足の匂いー腎臓の機能障害が原因の100%と検査されます。
 右腎臓71% 左腎臓51% 左右ともに腎臓の位置が下がりすぎているって検査されます。
 これら腎臓の不調によって左腕の痛み、肩関節が引っ張ると抜けるような感覚があると検査されます。

・猫背ー踵に97%の体重がかかり、左右の足指は1%の使用、歩行時つま先が上がり過ぎ、向う脛に負担がかかり筋肉疲労が全身に   悪影響していると検査されます。全身のコリが強いということです。

一つ一つの不調に対して検査結果を隠さずにお知らせしています。
聞かれている間はあっけにとられていますが、治療が終われば納得の顔が見えます。


治療後の体温はリアルタイムで36.7度 血圧 127/69 これでエアコンの設定温度は25~26度になる予定。
左腕の抜けるような痛みも消失。
口臭の消失。足の匂いは24時間後に確認。
立ち上がった姿勢が変わり、猫背消失。


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj