2~3分連続して歩けない、息が異常に荒くなり、歩幅が狭くすり足、側弯症。



2~3分連続して歩けない、息が異常に荒くなり、歩幅が狭くすり足、側弯症。

72歳男性 右大腿骨骨折で金属の添え木を入れ、1年半のリハビリでも歩行が改善しないとのことで来院。
早く治したかったので1週間4回のリハビリに通うも変化なしとのこと。


・右肺の機能65%
・左肺   69%
・心臓機能61%ー原因は心筋が硬く、弁も硬くなり、血圧167~178/75~81
・すい臓機能61% ヘモグロビンA1C 10.4
・側弯ー胸椎9番 10番変形
・足の体温34.1度ー冷え性
・椅子に座ってすんなり立ち上がれない

これらのほとんどの原因は歩き方と、30~50歳台の男女関係の不摂生と検査されました。

こんな、驚くような検査結果をお伝えするも、帰りのベットからの立ち上がりも正常で、歩行も別人、足もあったかく、呼吸も楽。

そんな結果に2日後、再来院のご予約です(笑
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj