未分類

エンパス、HSP、霊的感覚が強ければ強いほど電磁波、化学物質、臭いに反応します!



エンパス、HSP、霊的感覚が強ければ強いほど電磁波、化学物質、臭いに反応します!

これらの感覚が強いって言うのは病気なんかではありません!
脳の個性というか、特性なんですね。

もちろん、これは遺伝します。
ほとんどはお母さんから、お母さんもおばあさんから、おばあさんもまた、おばあさんのお母さんから・・・。
このように強い、弱いは別として個性は受け継がれていくのです。

このような方たちの五感の感覚はとても敏感なんです。
言うまでもありませんが、六感ももちろん敏感なのです。

敏感ゆえに、普通の人ならほとんど感じられない量の電磁波に反応し、体中の筋肉を硬くし、血流を悪くして、頭痛であったり、倦怠感であったり・・・。いろんな不快症状を起こします。

日用品でお使いの化学物質もそうです。芳香剤、洗剤、柔軟剤、塩素系の消毒薬、アルコールなどにも反応します。


一般の人たちは反応しないのに、一部の人には大きく反応が出るのはこのせいなんです。
だからそんな事情が分かればそれなりに対応する方法はあるのです。

特殊な検査をすれば脳のどの機関がトラブルの原因なのか、どの程度のトラブルなのか?
なども克明に検査に表れてきます。

残念ながら病院の検査ではそれが判明しないのです。
「原因が解らないから、電磁波過敏症も、化学物質過敏症も、香害も・・・。」


エンパス、HSP、シックスセンス、霊的感覚を変えれば、電磁波に対しても、化学物質に対しても反応は全~く変わります!!!

※お問い合わせください。篠原整骨院 篠原裕喜 06-6971-4406

私はこのメソッドでHSP、エンパス、霊的感覚を克服しました。



私はこのメソッドでHSP、エンパス、霊的感覚を克服しました。

HSPは科学的な概念、エンパスはスピリチュアルな概念ですが、そんな概念はご存知でしたか?

これらの特別な能力・個性があるがために、他人の感情を感じたり、大勢の人混みに入ると極度の疲労感、倦怠感、ドキドキ感などで通常の社会生活を営むことが困難な方たちにお知らせがあります。

登校困難な学生さん、出社困難な社会人、引きこもりのあなた、そして外出恐怖症のあなた、大勢の人混みに入ることが嫌なあなた。

匂い障害、化学物質過敏症、電磁波障害、ドライアイなどいろんな不快症状をお持ちのあなた。
何が原因なのか解りますか? それはあなたの・・・。
・五感が人より過敏なんです!
・六感が人より過敏なんです!



私はある時からあなたと同じように、五感も六感も過敏すぎると言われるレベルまで感覚が上がりだした時期がありました。

なので、他人と会うとひどい疲労感、息苦しさとドキドキ感のために外出が困難な時期がありました。
テレビを見たり、初めての作家の本を読んだり、インターネットをつないだり、初対面の人と会うことが嫌な時期がありました。
もちろん大勢の人混みに入ることも嫌で、苦痛でした。
外食のためお店に入ることも・・・。

そんな悲惨な時期を過ごし現在は、HSP、エンパス、シックスセンス、霊的感覚は自力でコントロールして、治療の仕事以外では自分の内にしまい込んでおけるようになりました。

そうしたら、「何も感じなくて、人ごみに出かけてもドキドキ感も、疲労感も、嫌悪感も無くなったのです!」
初対面の人と会っても「この人、嫌だなー」「この人、合わないなー」なんて感じなくなったのです!
室内で人とすれ違っても柔軟剤に反応して「臭~っ!」ってならないのです。
パソコンを長時間使っても、やたら眠くなったり、必要以上に疲れなくなりました・・・。

申し遅れました、大阪市内で篠原整骨院を25年やってきました、篠原裕喜と申します。
詳しくはこちらのホームページ https://www.shinohara-seikotsu.com/ でご覧ください。

香害、化学物質過敏、ドライアイ、HSP



香害、化学物質過敏、ドライアイ、HSP


2018年の春でした。
ある時期から急に階下の治療院に入ると頭が痛くなったり、目がショボショボしたり、身体がだるく、息苦しい感じがするようになりました。患者さんの出入りが頻繁になればなるほどその頭の痛みは強くなったのです。何か判らない、匂いが気になり窓を開けて換気扇を回すと頭痛は若干和らぐようでした。

それに、食事に入った店などでは、店のスタッフさんが動くたびにくしゃみが出たり、料理の匂いより別の匂いが鼻について、食事はまずくて・・・、慌てて店を後にすることが多くなりました。

こんな症状が続くものですから、何とか自力で治さなければといろいろ試してみたのです。
・・・、申し遅れました。大阪市東成区で 篠原整骨院を25年営業しています篠原裕喜と申します。

これは私自身が経験したことで、お医者さんに診ていただいたり、どなたかに教えていただいたテクニック、参考にさせていただいた文献、情報を使って症状を改善したお話しではないのです。


・・・それからというもの、自院の匂いを来院されている方たちに何度も確認してもらいました。彼らは一応に「別に変った匂いはしないですよ」って答えてくれたのです。

「えっ! これで・・・?」 なぜ臭わないの?と不思議でした。後に分かったことですが、彼ら自身もほとんど同じような匂いを出していたのです。

家内にも確認してもらったら、意外にも柔軟剤の匂いに反応していると解ったのです。

いったい、今まで反応しなかった柔軟剤に何故、今更反応するのか? 原因は? 理由は?
臭覚の異常? アレルギー? 自己免疫疾患? 感覚の異常? なんて調べていくと『ある』ことにやっと気が付いたのです。

それは『数年前から自分自身で活性化し続けている脳の●●●』にトラブルが有ったのです。


一つは、個性でもある脳機能(HSP 科学的な概念で)が強くなるのと同時に、脳のある部分が●●●や●的な影響を受けて化学物質に対しての感受性が普通の人の40倍も50倍にもなっているって原因が見えてきたのです。

ここまで解かってしまえば、今までバージョンアップしてきた脳機能を駆使し、原因を突き止め、処置したのは言うまでもありません。

それからはお陰様で、現在まで自分自身の匂い過敏、化学物質過敏、ドライアイは出てこなかったので何年もそのことは忘れていました。


ところが先日、既存の患者さんから電話で『急に、階下の匂いが半端なく強くなり、どうすることも出来ません。会社も休むほど、頭痛と吐き気、目は真っ赤で集中力は全く無くなりました。助けてください!』とヘルプの電話が入ったり、

『窓を開けると燐家の洗濯物の匂いに吐き気が止まらなくなったのです』とか。

『ドライアイが酷くなり、花粉症の関係もあるのか、外出すると目が真っ赤になり、辛いです。』
って訴えが有ったり、こんな電話も頂くようになりました。
『朝、起きれなくなって学校へ行きたくても、行けない学生(HSP)さんのお母様からヘルプ』など。
似たような症状の患者さんが立て続けに8人、9人。

余談ですが・・・、この件があってから、
ドライアイ、香害、化学物質には●●●、電磁波には●●●、HSPには右脳が重要なファクターと認識するようになりました。

直近では13~14名の施術例ですが、私の例も考慮され「香害」「化学物質過敏」「電磁波障害」「HSP」「ドライアイ」などの症状をお手伝いさせてもらえれば嬉しいです。

——————————————————————————————————————————-

Kim Holly
1 件のレビュー???1 枚の写真
1 週間前
篠原先生に今回原因不明の腰痛を見てもらう
ために整骨院を訪れました。
4年前にあるきっかけで出会い、当時体調不良だった私を瞬時にその場で治してくれた
篠原先生にお願いしたかったからです。
篠原先生の治療法は独特で、相手の脳から
潜在意識にアクセスして、症状の根本原因は
何かと言う情報を聞き出して、その情報に
治癒するための良い情報をプラスさせて、
症状の原因となっている情報を消すことに
よって改善に導く方法です。
私の腰痛の原因も思いもよらない意外なところから来ていました。
もちろん一時間以内に完治しました。
篠原先生は唯一無二の治療師です。
沢山の原因不明の症状を治されています。
この真実を体験するために篠原先生を
訪ねて見ては如何でしょうか。
必ず期待以上の結果を得ることが出来るはずです。
それと2週間程前に発症した化学物質過敏症も日を変えて治療してもらいました。
これもオステオパシーを駆使しての篠原先生の独特の治療法で完全に治してもらいました。
この症状は香害と呼ばれる社会問題としても
最近注目されています。
程度の差こそあれ、一度発症したら特効薬など無く、治す方法も確立されてません。
しかし篠原先生なら本当の原因が分かるので
治すことが可能です。
化学物質過敏症や電磁波過敏症と呼ばれる方は是非一度篠原先生に相談されることをおすすめします。
 グーグルビジネス クチコミ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。
——————————————————————————————————————————-
真結空良
9月7日 16:49 ?
私も篠原先生に化学物質過敏症を治してもらった一人です。
まだ1ヶ月も経ってないですが、ある日階下の人が使う柔軟剤か合成洗剤の強烈な臭いを嗅がされたせいで症状を発症しました。それからは会社でも外を歩いていても
同じ臭いに敏感に反応するようになり、目がチカチカしたり、呼吸も苦しくなり頭痛もするようになりました。
以前からお世話になっていた篠原先生なら治せるのではないかと訪ねて行きました。
原因は間脳にある松果体にズレが生じていることで、香りに過敏に反応していると言うことでした。
そのズレを独特の治療法(オステオパシー)で治して頂き、今でも嫌な臭いと感じますが、身体が反応しなくなりました。
うそのような本当の話です。
篠原先生なら症状の程度に関わらず必ず治してもらえると思います。
化学物質過敏症の方、一度篠原先生に相談されることをオススメします。

フェースブックより 個人の感想であり効果を保証するものではありません。


■篠原整骨院 ナチュラルセラピー 篠原裕喜
〒537-0011 大阪市東成区東今里3-20-16 TEL06-6971-4406

ストレスは顕在意識と潜在意識の認識の違いで多くも、少なくもなります。



毎日、毎日コロナの感染者数をテレビで発表していますが、皆さんはあの発表を聞かれ「幸せな気持ち」になられますでしょうか?

確かにテレビ局は少しでも感染を阻止したい。無くしたいとの思いだと思いますし、医療現場の混乱を防ぎたい思いでの報道と思います。

そんな報道に答え、出来る限り感染しないようにする為にソーシャルディスタンス、三密はもちろんのことです。

そんな中、我々個人がやれることは、自己免疫力を高めるのが一番です。
させ、いったいどのように・・・。
・ネガティブな話をしない、聞かない、見ない
・暗い話題は避け、積極的に明るい話題を
・常に前向きにポジティブに過去を引きずらず、未来を見据えて
・良いことを引き寄せる
・「ホ・オポノポノ」で潜在意識のクリーニング
・ストレスをため込まない、発散させる


所でそんなストレスですが、こんなことはご存知でしょうか?
顕在意識と潜在意識の認識の違いが多ければ多いほど、我々が感じるストレスって多くなるんですね。

顕在意識って自分の考え、意識なんですから比較的解かりやすい。
それとは逆に潜在意識って何を考えているかなんてさっぱり解りません。
この二つの意識にどれほどの差があるかなんて考えたことも、調べてもらったこともないでしょうね。

しかしこの顕在と潜在意識の差が、我々の日常生活の全てのシーンでストレスを創り出しているんです。
本当に多くのストレスを子供の頃から生み出し続けています。
これが我々には気づけない、理解していない大きな、大きなストレスなんですね。
「本当に今の会社ってストレスよね!」なんて言っていることなど微々たるストレスなんですよ。
ほとんど5%にも満たないような。

本当のストレスは小さいころから潜在意識が抱えているストレスなんです。
これが95%以上の自分自身のストレスなんです。

親切迷惑なテレビの報道でコロナ感染を恐怖し、心配すればするほど顕在意識のストレスは飽和状態です。
こんな状態で潜在意識に多くのストレスを抱えていれば、残念ですが、自律神経は失調し、免疫機能は惨憺たる状態です。コロナのウイルスに手も足も出ず・・・。


でも、あなたが理解していない潜在意識のストレスをきれいさっぱり消去できていれば、体温も血圧も自律神経も、表情もにこやかにコロナに対処できます。

大勢人がいらっしゃる場所でも、気になることは皆無でしょうね。。


こんな事実をあなたが理解し、処置が正しければ、心の病気や健康問題のほとんどは解決、改善すると今の私は真剣にそう思っています。

免疫というのは、疫(病気)を免れるという意味があります。



免疫というのは、疫(病気)を免れるという意味があります。

ビフォーーコロナ、アフターコロナ、ウィズコロナ、においても最重要課題ですね。

その免疫なんですが、あなたもご存知かもしれません。
自然治癒力に関わる自律神経に大きく影響を与える心臓、肺、肝臓、腎臓、他の内臓全般に影響している潜在意識。

潜在意識がとてつもないストレスを抱えているんですよ。
そのストレスが身体に悪影響を及ぼし、身体や精神の不調、病気や痛みを創り出しているのが良く見えてきます。


このところ整骨院、整体院の看板が恥ずかしいような施術をし、潜在意識の書き換えがおもなので、まったく整心院って状態です。


ほとんどが何年も通ってこられるクライアントさん。
何時も紹介を受けていらっしゃる新規らしからぬクライアントさん。

これらの方たちへの施術なので、一般的な治療院では考えられないような治療をしているんですね。
・子供の頃のトラウマの書き換え
・人生シナリオ
・潜在意識からのメッセージのトランスレーション
・各方面からのありがたいメッセージ、ありがたくないそれのトランスレーション

こんな治療をしながら、クライアントさんのぷったまげたニーズにお答えする日々を楽しませてもらっています。


この年で、いつの間にかこんな治療にシフトしたのも不思議ですが、その結果がそれ以上に圧巻です。

ビフォーーコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナ



ビフォーーコロナ、ウィズコロナ、アフターコロナ


いずれの状態であっても、コロナに感染しないということはほとんど不可能であり、ワクチンを期待する以外では自己免疫、自律神経の正常化、自然治癒力の活性化、ポジティブな精神状態を維持する、疲れを身体にため込まない、適度な運動、などを心掛ける以外に対処は無いでしょうね。

コロナはこれで終わったわけではないので、ここからの生活を如何にするかが我々に課せられた課題なのでしょう。


一つの考えなのですが・・・。
痛み、不調、悩み、もっと大きく言えば病気と言われる状態。

・鍼・灸・マッサージ・カイロプラクティック・整体
・病院で各種検査を受け、科学的な治療
・漢方薬、新薬
・オステオバシー
などの治療法を受けられます

内容的には、現れた症状に対して検査を受けたり、カウンセリングを受けたり、薬の処方をされたりするのですが、それ以上もそれ以下でもない治療が施されます。

それらの症状が全て本人の身体から発せられるものなら、本人の悪い部分を治せば、その症状は理論的にも治るはずです。
でも、検査や診立てが間違っていれば、言うまでもなく治すことは困難です。


その症状が本人の身体の異変ではなく、本人以外の何かが原因なら、その原因を突き止め、解消しなければ症状を正せません。
・単純に肉体にトラブルを抱えているのか?
・心にトラブルなのか?
・心なら、顕在意識にトラブルなのか、潜在意識になのか?
・何か外的な力が働いているのか? (電磁波、化学物質、その他)
・何かのメッセージ、信号、示唆なのか?

これらを全て確認してこそ、本当の原因が判明します。



「病院で検査を受けたのですが、異常は見つからず、問題は無いと診断」されても、実際の症状が治らないという訴えはよく聞く。

科学的な検査で全て原因が究明されれば苦労はありませんが、その検査では出てこない原因って多いのです。
本当に治したいと願われているのなら、こんなことも考える必要はあります。


日々の施術で初見の患者さんを診たり、何時もの患者さんの新しい症状を診させていただいて感じることは、「なんと●●●●が多い」というのが実感です。


ある程度なら? 真正面からの科学的検査で原因が見つかってくれます。
●●%以上が正面からではなく、裏側、バックグラウンド、潜在意識、などに原因となる事が隠れているのです。


コロナのワクチンや抗体は何時出来るのか? これってみんなの関心事ですよね。



コロナのワクチンや抗体は何時出来るのか? これってみんなの関心事ですよね。
それももちろんですが、自粛が解除されたからと言って、今後の日常生活自体に不安が減ることはありません。

今月に入って来院される新規患者さんも、今までに何度も通っていらっしゃった患者さんも、
同じ様に、コロナ関連の多種多様なストレスを受け、苦しんでいらっしゃいました。


「ストレスを受ければ、不調が現れます」
「ストレスを何か楽しみで解消しなさい」
「考え方を変えて、ストレスにならないように・・・。」
などと指導されるのですが、上手くストレスを排除することも、そもそもストレスにならないようにすることも困難です。。


何に対してストレスを感じているのか、それを可視化することも出来ませんし、
ストレスと言っても、単一の原因だけでもありません。

ご自分の認識に間違いは無いのか?
複合的にストレスなのか?

それは顕在意識でストレスと感じているのか?
それとも自分ではわからない、深い、深い潜在意識で感じているのか?

どうしてそれを確認しますか?

正しく確認しなければ、ストレスの解消にはつながりません。
それどころか的外れで、一向にストレスが減ることもなく、それが原因で乱れた自律神経も正常に戻りません。

何らかの方法でストレスを消去出来る施術があったとしても、そのストレスの原因が何にあるのか?
それは顕在意識にあるのか? はたまた、潜在意識にあるのか?


これらの危惧も潜在意識にコンタクト出来れば、たやすく情報は得られます。
「潜在意識にコンタクトする」と言っても、??? ですよね。


でも、意識を活性化し、脳機能を最大限に高めれば、潜在意識にもコンタクト出来ます。


そうして潜在意識の力を借りれば、不安の根源も解り、解消もスムーズ、書き換えも特別なことをせずとも出来るのです。


そうすれば日々の生活に不安というものが激減し、
「何か知らないが、心配というものが頭に浮かぶことが無くなり」
「うん、何とかなる」
「気持ちが落ち着き、平穏」
「不安感が無くなり」
「何時も、幸せな毎日を楽しめる」
「何でもないことが、妙~に嬉しく感じ」


そんなことが味わえるんですね。




身体と心の病を癒し、自分らしく生きる人生のお手伝いをする篠原整骨院

緊急事態宣言、こんな状況下だからこそ、皆様に有効な「あること」を紹介しています。



緊急事態宣言、こんな状況下だからこそ、皆様に有効な「あること」を紹介しています。

私たちには外敵(細菌、真菌、ウイルス)から身体を守る機能が備わっています。
それは自然免疫と後天的に備わる獲得免疫との二つがあります。
免疫は私たちを守ってくれるとても重要なシステムです。


その免疫に対し、私たちに出来ることは何でしょうか?

・システムがうまく機能するように、生活習慣を整えたり、良い食事で腸内環境を整えることだったり、
・体温が下がっているようなら、適正な体温に戻すように指導したり、
・血圧が下がっているようなら、適正な血圧を維持できるように指導したり、
・自律神経が失調しているようなら、調子を取り戻せるようにストレスチェックをしたり、
・自然治癒力が低下していれば、基本的な体の使い方を提案したり、
・ストレスを受けないように、かからないように考え方の根本の改善を提案したり、
・内蔵全体の機能回復の呼吸法の指導をしたり、
・便秘を改善し、胸腺を活性化するストレッチを指導したり、

最大の注意を払って、それでも万が一、新型コロナウイルスに感染したとしても症状が悪化しにくい身体作りを提案、指導しています。

一般的には感染すれば抗体が出来るわけですが、その獲得免疫が正しく作動するには、すべての身体が元気であることが重要です。


新型コロナウイルスに恐れているだけではダメです。
行動を自粛するのはもちろんですが、自分でやれること、手助けしてもらえば出来ることを選んで実践することは重要です。

ただじっとしていることは最善ではありません。
あなたがやれること、少しでも効果があることをこの機会に実践してください。
私どもで応援させていただけることは結構あります。

アフターコロナ 堀江貴文氏が新型コロナウイルス抗体検査を受ける動画を見ました。



アフターコロナ 堀江貴文氏が新型コロナウイルス抗体検査を受ける動画を見ました。
残念ながら抗体は無いと検査されましたが、新型コロナウイルスには感染していなかったということですよね。

————————————————————————————————–
中国では新型コロナウイルスの感染から回復した人の血液に治療に有効な抗体が含まれているとして、
その血液をもとに作られた薬を患者へ試験的に投与しています。

中国国営の医薬品メーカーは、感染から回復した人の血液中の「血しょう」をもとに作られた薬を
重症患者10人以上に投与したところ、明らかな回復傾向が見られたと発表しました。

投与された患者には、24時間以内にウイルスの減少や炎症が軽くなるなどの効果が見られ、
体内に抗体が作られたと考えられています。

感染が広がる武漢がある湖北省では医療機関などが回復した人に血液の提供を求めていて、現地では献血が行われています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000176327.html
—————————————————————————————————-

新型コロナウイルスに感染したとしても、通常、正常な免疫機能を獲得していれば、重症化することもなく完治している人たちも一定数いらっしゃるそうです。

平素から、規則正しく、ストレスを溜めないように、バランスのとれた栄養摂取と十分な休養など。

それらと並行して、
・適切な処置で常に自然治癒力を高め
・身体を冷やさず、高い体温を維持する(36.8~37.2度)
・自律神経中枢部 視床下部の働きを正常に保つ

これらの処置をすることで身体のポテンシャルも上がり、新型コロナウイルスと言えども、むやみに恐れることは無いと考えます。


どんなに頑張っても100%感染を許さないことなど不可能と思われる以上、現時点で自身の身体の能力をあらかじめ高めておくのが順当ではありませんか?


新型コロナウイルスの緊急事態宣言が功を奏して、外出規制が解除されたとしても、ウイルスは完全には無くなっていません。
なのでそれからでも感染は起こりうる可能性は大です。


不幸にも感染したとしても、症状を重篤化させないように

・自然治癒力の活性化
・体温の正常化 36.8~37.2度
・自律神経の活性化
・ストレスの消去および積極的な意識改革

にウエイトを置いた、
適度の運動と、規則正しい生活と、バランスのとれた栄養摂取と十分な休養、そして適切な施術と意識改革が重要と考えます。