HSP、エンパス、霊感

HSP、エンパス、霊感をどのように分類するのか?

HSP、エンパス、霊感をどのように分類するのか?

5人に1人という確率で、このような個性というか、性質というか、感覚が備わるのか?

今までの治療の経験から、ご本人のお母様ないしお父様からの遺伝が最有力ですね。
本人のお母様やおばあさま、お父様、おじいさまがそのような性質、個性を持ち合わせています。
それにご姉弟にも大抵いらっしゃいます。

これを書いてる私は全くこのような個性は持ち合わせて生まれてこなかったのです。

しかし、治療の能力を上げるために試みていた脳の活性化によって思わぬ能力が備わったのです。
(私にとってはこれは超能力であって、歓迎される個性、性質です)

そんな私は、これらの感覚が研ぎ澄まされる過程で、臭いにも光にも味にも触覚にも聴覚にも異常な感覚が現れました。
洗濯洗剤や柔軟剤、一般の人が感じられない匂いなど、五感が異常な動物的な感覚になるのが解りました。

新しい作者の本を手に取っても、テレビを見ても、前から近ずいてくる人を見ても、電車に乗っても、人ごみに入っても、新しい患者さんにも、スマホを見ても、電磁波を強く受ければ頭痛や吐き気が、店に入れば特定の人に反応してドキドキ、息苦しくなり、色んな歓迎しない情報が押し寄せてくるのです。

そんな経験を通り抜けてきたから言うのですが、科学的に分類することも、スピリチュアル的に分類することも、霊的な感覚で分類することも興味ありません。

それが判明したところで本人には恩恵があるわけでもありません。

私の仕事はHSPであれ、エンパスであれ、霊感であれ、それがあることで困ったり、苦しんだり、痛みを伴ったり、生活の質の低下があれば改善したり、コントロールする方法を教える事が重要なんです。

HSP、エンパス、霊感のコントロール法、期限付きでストップさせ、、完全に消去する治療が本来の仕事です。


嬉しいことに、コントロール出来れば、ストップされれば、消去されれば・・・、まったく普通の人に戻れるのです。

ろうそくの炎は良い信号? それとも良くない信号?



シックスセンスをドンドン高め、この治療法に行きつきました。


数か月前から仕事に支障が出ないよう、健康維持に努めています。
5時からジムに出かけ、7時までには帰宅し朝食を取るのが日課となりました。
もちろん、その予定をこなす為に10時までには就寝しようとする、とてつもなく健全な日常生活を送るようになりました。

毎朝の行事として神棚、仏壇の前に座り、ご挨拶をするのですが、その時のろうそくの炎が時々、明らかに形が違うのです。

何時も無風の状態での炎の形なので一定で当たり前なんです。
だけど、今日は今にも消えそうな、小さな小さな炎でした。

どうしたんだろう?
新しいろうそくだから火付きが悪いはずがない?
ろうそくが湿っているなんて考えられない?
何なんだろう?
ひょっとしたら何かの知らせ?

慌てて検査してみれば、「15分ほど家を出る時間を遅らせなさい」とのメッセージと理解しました。
いつもの時間に家を出ると問題があるのでしょうね。
どなたかが私を守ってくれているように感じるのは、私だけの思い過ごしなんでしょうかね。

こんなこともありました。
ジムまでは自転車を使っています。
車も人の通行もない早朝の交差点、邪魔くさくなって信号無視しようとした瞬間「やめなさい!」ドキドキ、息苦しい・・・。
どなたかが上で見ていらっしゃるのでしょうね。
「ごめんなさい!」


ご存知ないかもしれません。
毎日の生活の中、こんな信号が山盛り出ています。


検査をすれば大抵解りますが・・・。
あなたの痛みいつまでも治りませんね。
あなたの不調、良くなりませんね。
それらはおそらく、ただの痛み、不調ではなくて、大事な信号かもしれません?



エンパス、HSP、霊的感覚が強ければ強いほど電磁波、化学物質、臭いに反応します!



エンパス、HSP、霊的感覚が強ければ強いほど電磁波、化学物質、臭いに反応します!

これらの感覚が強いって言うのは病気なんかではありません!
脳の個性というか、特性なんですね。

もちろん、これは遺伝します。
ほとんどはお母さんから、お母さんもおばあさんから、おばあさんもまた、おばあさんのお母さんから・・・。
このように強い、弱いは別として個性は受け継がれていくのです。

このような方たちの五感の感覚はとても敏感なんです。
言うまでもありませんが、六感ももちろん敏感なのです。

敏感ゆえに、普通の人ならほとんど感じられない量の電磁波に反応し、体中の筋肉を硬くし、血流を悪くして、頭痛であったり、倦怠感であったり・・・。いろんな不快症状を起こします。

日用品でお使いの化学物質もそうです。芳香剤、洗剤、柔軟剤、塩素系の消毒薬、アルコールなどにも反応します。


一般の人たちは反応しないのに、一部の人には大きく反応が出るのはこのせいなんです。
だからそんな事情が分かればそれなりに対応する方法はあるのです。

特殊な検査をすれば脳のどの機関がトラブルの原因なのか、どの程度のトラブルなのか?
なども克明に検査に表れてきます。

残念ながら病院の検査ではそれが判明しないのです。
「原因が解らないから、電磁波過敏症も、化学物質過敏症も、香害も・・・。」


エンパス、HSP、シックスセンス、霊的感覚を変えれば、電磁波に対しても、化学物質に対しても反応は全~く変わります!!!

※お問い合わせください。篠原整骨院 篠原裕喜 06-6971-4406

私はこのメソッドでHSP、エンパス、霊的感覚を克服しました。



私はこのメソッドでHSP、エンパス、霊的感覚を克服しました。

HSPは科学的な概念、エンパスはスピリチュアルな概念ですが、そんな概念はご存知でしたか?

これらの特別な能力・個性があるがために、他人の感情を感じたり、大勢の人混みに入ると極度の疲労感、倦怠感、ドキドキ感などで通常の社会生活を営むことが困難な方たちにお知らせがあります。

登校困難な学生さん、出社困難な社会人、引きこもりのあなた、そして外出恐怖症のあなた、大勢の人混みに入ることが嫌なあなた。

匂い障害、化学物質過敏症、電磁波障害、ドライアイなどいろんな不快症状をお持ちのあなた。
何が原因なのか解りますか? それはあなたの・・・。
・五感が人より過敏なんです!
・六感が人より過敏なんです!



私はある時からあなたと同じように、五感も六感も過敏すぎると言われるレベルまで感覚が上がりだした時期がありました。

なので、他人と会うとひどい疲労感、息苦しさとドキドキ感のために外出が困難な時期がありました。
テレビを見たり、初めての作家の本を読んだり、インターネットをつないだり、初対面の人と会うことが嫌な時期がありました。
もちろん大勢の人混みに入ることも嫌で、苦痛でした。
外食のためお店に入ることも・・・。

そんな悲惨な時期を過ごし現在は、HSP、エンパス、シックスセンス、霊的感覚は自力でコントロールして、治療の仕事以外では自分の内にしまい込んでおけるようになりました。

そうしたら、「何も感じなくて、人ごみに出かけてもドキドキ感も、疲労感も、嫌悪感も無くなったのです!」
初対面の人と会っても「この人、嫌だなー」「この人、合わないなー」なんて感じなくなったのです!
室内で人とすれ違っても柔軟剤に反応して「臭~っ!」ってならないのです。
パソコンを長時間使っても、やたら眠くなったり、必要以上に疲れなくなりました・・・。

申し遅れました、大阪市内で篠原整骨院を25年やってきました、篠原裕喜と申します。
詳しくはこちらのホームページ https://www.shinohara-seikotsu.com/ でご覧ください。

香害、化学物質過敏、ドライアイ、HSP



香害、化学物質過敏、ドライアイ、HSP


2018年の春でした。
ある時期から急に階下の治療院に入ると頭が痛くなったり、目がショボショボしたり、身体がだるく、息苦しい感じがするようになりました。患者さんの出入りが頻繁になればなるほどその頭の痛みは強くなったのです。何か判らない、匂いが気になり窓を開けて換気扇を回すと頭痛は若干和らぐようでした。

それに、食事に入った店などでは、店のスタッフさんが動くたびにくしゃみが出たり、料理の匂いより別の匂いが鼻について、食事はまずくて・・・、慌てて店を後にすることが多くなりました。

こんな症状が続くものですから、何とか自力で治さなければといろいろ試してみたのです。
・・・、申し遅れました。大阪市東成区で 篠原整骨院を25年営業しています篠原裕喜と申します。

これは私自身が経験したことで、お医者さんに診ていただいたり、どなたかに教えていただいたテクニック、参考にさせていただいた文献、情報を使って症状を改善したお話しではないのです。


・・・それからというもの、自院の匂いを来院されている方たちに何度も確認してもらいました。彼らは一応に「別に変った匂いはしないですよ」って答えてくれたのです。

「えっ! これで・・・?」 なぜ臭わないの?と不思議でした。後に分かったことですが、彼ら自身もほとんど同じような匂いを出していたのです。

家内にも確認してもらったら、意外にも柔軟剤の匂いに反応していると解ったのです。

いったい、今まで反応しなかった柔軟剤に何故、今更反応するのか? 原因は? 理由は?
臭覚の異常? アレルギー? 自己免疫疾患? 感覚の異常? なんて調べていくと『ある』ことにやっと気が付いたのです。

それは『数年前から自分自身で活性化し続けている脳の●●●』にトラブルが有ったのです。


一つは、個性でもある脳機能(HSP 科学的な概念で)が強くなるのと同時に、脳のある部分が●●●や●的な影響を受けて化学物質に対しての感受性が普通の人の40倍も50倍にもなっているって原因が見えてきたのです。

ここまで解かってしまえば、今までバージョンアップしてきた脳機能を駆使し、原因を突き止め、処置したのは言うまでもありません。

それからはお陰様で、現在まで自分自身の匂い過敏、化学物質過敏、ドライアイは出てこなかったので何年もそのことは忘れていました。


ところが先日、既存の患者さんから電話で『急に、階下の匂いが半端なく強くなり、どうすることも出来ません。会社も休むほど、頭痛と吐き気、目は真っ赤で集中力は全く無くなりました。助けてください!』とヘルプの電話が入ったり、

『窓を開けると燐家の洗濯物の匂いに吐き気が止まらなくなったのです』とか。

『ドライアイが酷くなり、花粉症の関係もあるのか、外出すると目が真っ赤になり、辛いです。』
って訴えが有ったり、こんな電話も頂くようになりました。
『朝、起きれなくなって学校へ行きたくても、行けない学生(HSP)さんのお母様からヘルプ』など。
似たような症状の患者さんが立て続けに8人、9人。

余談ですが・・・、この件があってから、
ドライアイ、香害、化学物質には●●●、電磁波には●●●、HSPには右脳が重要なファクターと認識するようになりました。

直近では13~14名の施術例ですが、私の例も考慮され「香害」「化学物質過敏」「電磁波障害」「HSP」「ドライアイ」などの症状をお手伝いさせてもらえれば嬉しいです。

——————————————————————————————————————————-

Kim Holly
1 件のレビュー???1 枚の写真
1 週間前
篠原先生に今回原因不明の腰痛を見てもらう
ために整骨院を訪れました。
4年前にあるきっかけで出会い、当時体調不良だった私を瞬時にその場で治してくれた
篠原先生にお願いしたかったからです。
篠原先生の治療法は独特で、相手の脳から
潜在意識にアクセスして、症状の根本原因は
何かと言う情報を聞き出して、その情報に
治癒するための良い情報をプラスさせて、
症状の原因となっている情報を消すことに
よって改善に導く方法です。
私の腰痛の原因も思いもよらない意外なところから来ていました。
もちろん一時間以内に完治しました。
篠原先生は唯一無二の治療師です。
沢山の原因不明の症状を治されています。
この真実を体験するために篠原先生を
訪ねて見ては如何でしょうか。
必ず期待以上の結果を得ることが出来るはずです。
それと2週間程前に発症した化学物質過敏症も日を変えて治療してもらいました。
これもオステオパシーを駆使しての篠原先生の独特の治療法で完全に治してもらいました。
この症状は香害と呼ばれる社会問題としても
最近注目されています。
程度の差こそあれ、一度発症したら特効薬など無く、治す方法も確立されてません。
しかし篠原先生なら本当の原因が分かるので
治すことが可能です。
化学物質過敏症や電磁波過敏症と呼ばれる方は是非一度篠原先生に相談されることをおすすめします。
 グーグルビジネス クチコミ 個人の感想であり効果を保証するものではありません。
——————————————————————————————————————————-
真結空良
9月7日 16:49 ?
私も篠原先生に化学物質過敏症を治してもらった一人です。
まだ1ヶ月も経ってないですが、ある日階下の人が使う柔軟剤か合成洗剤の強烈な臭いを嗅がされたせいで症状を発症しました。それからは会社でも外を歩いていても
同じ臭いに敏感に反応するようになり、目がチカチカしたり、呼吸も苦しくなり頭痛もするようになりました。
以前からお世話になっていた篠原先生なら治せるのではないかと訪ねて行きました。
原因は間脳にある松果体にズレが生じていることで、香りに過敏に反応していると言うことでした。
そのズレを独特の治療法(オステオパシー)で治して頂き、今でも嫌な臭いと感じますが、身体が反応しなくなりました。
うそのような本当の話です。
篠原先生なら症状の程度に関わらず必ず治してもらえると思います。
化学物質過敏症の方、一度篠原先生に相談されることをオススメします。

フェースブックより 個人の感想であり効果を保証するものではありません。


■篠原整骨院 ナチュラルセラピー 篠原裕喜
〒537-0011 大阪市東成区東今里3-20-16 TEL06-6971-4406

第六感とは、人間の五感を超えた六番目の感覚のこと、理屈や理論ではなく、感覚的に物事を理解



第六感とは、人間の五感を超えた六番目の感覚のこと、理屈や理論ではなく、感覚的に物事を理解したり判断すること。

つまり、目で見えたり耳から聞こえたりする情報だけでなく、何か漠然とした感覚によって物事を判断したり、まだ見えない予兆や前兆を認識することができる力が第六感というものらしいです。

そんな感覚が活性化すれば治療家としての能力や寿命が飛躍的に上がるのでは、生かせるのでは・・・。そう思い始めて20年が経ちました。

ここんところの私ですが、20数年の臨床経験、知識というものがほとんど顕在意識に現れてこなくなりました。
それらとは全く異質の、思い付き、と表現するべきか、フ~っと浮かんでくるフレーズに従ってというか、そういうものに従って治療を進めています。

とにかくクライアントさんの話を聞いているだけで施術が完結したり、アドバイスの言葉が口から自然と出てくるんですね。
もちろん、クライアントさんには確認はしています。
「こんなので痛みは無くなりました?」
「満足いただけました?」
「何かほかにリクエストは有りますか?」
このような形で患者さんに寄り添い、日々の治療を進めています。


・ベットに座ったままの姿勢で治療が終わったり。
・上向きに寝転がった状態で処置が終わってみたり。
・身体に指1本触れることなく・・・。

やつと、当初の思いが少しずつ形になり始め「80歳まで現役で仕事する」ってことが現実味を帯びてきました。

このように特殊な治療スタイルなので、初診で紹介も受けず、ホームページを見ただけの患者さんは稀です。
ほとんどが紹介で来院されますし、治療のスタイルもあらかじめ理解されていて、当然という感覚を持って来て頂いてます。


パニック障害やうつ、なぜだか学校へ行けない症状、夜中に何度も目が覚め、昼夜逆転のような生活、薬を飲んでも最高血圧が200ぐらいになる、リウマチ、ガンやポリープ、尋常じゃない症状などで来られる方が多くなり、今までの篠原整骨院という屋号に無理があるように感じはじめています(苦笑







突然の花粉症と、数年前の事故で断裂しかけた右足親指の違和感、痛みを治してほしい。



突然の花粉症と、数年前の事故で断裂しかけた右足親指の違和感、痛みを治してほしい。

40台 男性のこの症状、調べていくと脳下垂体の異常が原因で電磁波を通常の23倍受けて、身体に静電気が起こり、花粉やPM2.5、ほこりなどを掃除機で吸い込むようなスピードで身体に取り込んでいる。それだけではありません、松果体という器官も異常を起こし化学物質の悪影響を33倍受けるという念の入れよう。

この方、花粉症の症状は初めてで、アレルギーもありません。検査の結果、原因は電磁波だけってことになりました??

なぜ、脳下垂体が微妙に影響を受け機能障害を起こし、電磁波を余計に受けることになったのか。
その理由は会社のワーキングスペースにある特殊な機器が原因となったのです。

花粉症は施術で処置できたのですが、どうやら業務上の事故で断裂しかけた拇趾、見かけはしっかり治り、形はきれいになっていますが、神経の亀裂やキズ、神経の鞘のキズも多くて、その機能は正常ではありません。

それらを念頭に痛みを消去したのですが、そのあとも拇指には違和感が残ってしまいました。

脳の書き換えも済ませました。それでも違和感が消えず、患者さんと話しをしていると、
何やらインスピレーションが届きました⇒これは良い知らせ
誰に対して?⇒患者さんの症状に関して、私への知らせ。
治療に関して⇒YES
何をすれば良いのか?⇒●●●●?を取ればよい
それで残っている違和感は無くなる?⇒YES 100%

こんなインスピレーションを頼りに治療を進めていますが、目からウロコの情報ばかりです。
次から次に頭に浮かび、それに合わせて検査すると、また頭に浮かび、それが止まったときには治療が終わっている。
ほとんど、こんな感じで施術を行っています。

そんな治療を進めているうちに違和感が無くなってくれたのです。

最終的に処置して違和感が取れたものは、脳内にあるネガティブなエネルギー(ストレス)だったのです。
何かわからないストレスのようなものが消えたことで、違和感が無くなったのは事実でした。

僧侶はお酒を飲む機会が多い? 少ない? あなたならどう思われますか?




僧侶はお酒を飲む機会が多い? 少ない? あなたならどう思われますか?

私は初聞きですが、その本人からお聞きしました。「僧侶はお酒を飲む機会が多い」そうです。
そこで40台のその僧侶から「自分の酒癖が悪いのを治せますか?」って珍しいオファーがありました。

早速、検査を始めたのですが・・・。
・酒癖が悪いのは本人が発している症状?⇒NO
・この症状は何かを表している、知らせている⇒YES
・本人に対して?⇒NO
・誰に対して?⇒姉弟
・姉に対しての知らせ、信号⇒YES
・それは精神的なもの?⇒NO
・それは肉体的なもの?⇒YES
・重大なこと?⇒NO
・この知らせとしての症状は何時から始まった?⇒6年2ヶ月前から
・それはいくつのトラブルが有る?⇒2っのトラブル
・トラブルはどこにある?⇒内臓
・2つとも内臓?⇒YES
・肝臓?⇒YES
・それは?⇒ポリープ 良性 2.7ミリ
・右腎臓?⇒⇒YES
・それは?⇒機能異常
・どの部分が機能異常?⇒糸球体


・このことをご本人の僧侶にお伝えしたら信号、知らせは止まる?⇒YES 50%
・50%止まった信号、知らせはこの先、継続して止まる?⇒7日間だけ
・7日間過ぎれば信号、知らせは復活する?⇒YES
・信号、知らせの強さは以前と同じ?⇒YES
・お姉さんの異常個所2ヶ所治せば信号、知らせは止まる?⇒YES 100%
・この件に関して信号、知らせは出ない?⇒YES


という風な検査結果になり、その場でお姉さんの遠隔施術を全て終え、治療を終了しました。
ちなみにお酒の強さを検査しなおしたのですが、この方はアルコールには弱くて飲めない。
どころか、そんなに飲めば吐くことはあっても、酔えないと検査されました。


3日経って施術後の状態を知らせてくれましたが、「酔わないどころか、気分が悪くなり、以前のように飲めなくなった」とのことでした。

ご主人のアトピーは祖母の異常を知らせ、赤ちゃんの目の周り、耳の中のかゆみは母親の異常を知らせる



ご主人のアトピーは祖母の異常を知らせ、赤ちゃんの目の周り、耳の中のかゆみは母親の異常を知らせる。

先日こんなことがありました。
「アトピーのかゆみが酷く睡眠不足が続いています」
「良いと言われる病院を回ってみたのですが、何年も通院しても変わらないのです。」
「薬もこれが良いと言われるものを使い続けましたが一向に改善しません」
そんなことをお聞きし、初めて来院していただいたのです。

病院のように最先端の科学検査機器を使うのではありません。超アナログの検査方法で・・・(笑

(当院の検査方法、口で説明してもおそらく理解の範疇をとっくに超えていて、違和感や拒否の感情が湧くでしょうね。だからここ数年は紹介からだけしか新規の患者さんがいらっしゃいません。それでも月に数人はホームページからの来院なんです。内臓が一瞬で正しい位置に戻ったり、首痛、肩こり、背中の痛み、腰痛などが指一本身体に触れることもなく消失する。初めての患者さんには訳の分からない施術ですが、それなりに喜んでもらえていると思ってます。)

その超アナログの検査です。
・アトピーは遺伝が原因?⇒NO
・顔の赤み、かゆみはアレルギー?⇒NO
・ご主人のアトピーは本人が発している症状?⇒NO
・それは何?⇒信号、知らせ
・本人に対して⇒NO
・家族に対して⇒YES
・奥様⇒NO
・子供⇒NO
・ご両親⇒YES⇒母親(父方の母親)
・何の信号、知らせ?⇒健康上の問題
・それは⇒子宮筋腫がある
・何時からその信号、知らせは出ている⇒22年前
・この信号、知らせを理解したことで何かが変わる?⇒YES⇒アトピーの症状が55%消える
・残りの症状45%は私が治せる⇒YES
・アトピーの治療は必要なのか?⇒必要ない。。

検査が終わり、症状の残り45%は処置を済ませ、2日以後から4日間様子を見られ、再検査と施術を予定。


このやり取りをご覧になられていた奥様。首、肩、背中、腰が痛くて特別、肩が痛むとおっしゃいます。
早速、検査を始めると・・・。
・肩こりの原因は筋肉?⇒45%YES
・残り51%は?⇒心臓の弱り
・心臓に問題はあるのか?⇒NO
・どこに問題がある?⇒自然治癒力、自律神経
・自然治癒力は?⇒55%
・自律神経⇒視床下部51%
・これらが影響を及ぼしている範囲は11か所
・脳は?⇒視床下部
・内臓は10か所


ほとんどの検査が終わり、施術が済んだ段階で奥様から質問が・・・。
「赤ちゃんの目の周りが赤くただれ、耳の中がかゆくて困っていますが、見てもらえませんか」

・赤ちゃんの二つの症状、自分が発している?⇒NO
・アレルギー?⇒NO
・お父様の遺伝でアトピー?⇒NO
・湿疹?⇒NO⇒信号、知らせ
・それは両親に対しての信号、知らせ?⇒YES⇒母親
・母親の何か?⇒健康上のトラブル⇒子宮筋腫
・赤ちゃんの症状は何時から?⇒6か月前から
・これが判った時点で症状は無くなる?⇒YES⇒100%


もちろん子宮筋腫の処置は済ませましたが・・・。
生まれてすぐに出はじめた赤ちゃんの症状、6か月も治らなかった原因がお母さんの子宮筋腫だったとは、誰も考えが及びませんよね。


何かの信号で頭痛、腹痛、睡眠障害の起立性調節障害をオステオパシーと整体で処置



何かの信号で頭痛、腹痛、睡眠障害の起立性調節障害をオステオパシーと整体で処置

これら起立性調節障害と診断された原因を検査してみました。
・夜の12時前後に寝床に入るが、1時、2時、3時、4時までは寝れない
・これらの症状は自分が発してる症状⇒NO
・何かの影響を受け発している症状⇒YES 100%
・何からの影響で、どんな理由があるのか、判明すれば症状は消える⇒YES 50%
・その原因、理由が改善されれば症状は消える⇒YES 100%
・その影響は80日前から? 本人と母親に確認すると⇒YES
・その影響により自律神経の中枢部にトラブル⇒視床下部の機能低下61%⇒YES
・これによって血圧は下がる⇒YES 91/58
・血圧の低下で頭痛は起きる⇒YES 95%
・これによって体温は下がる⇒YES 34.9度(深部体温)
・体温の低下で腹痛は起きる⇒YES 99%
・視床下部の機能低下と影響を取り去ればこれらは改善される⇒YES
・血圧は?⇒115/61
・体温は? ⇒36.6度

このようになると検査されました。
この検査を信じられるか、信じられないかは、次回の予約で決まります。

いずれにしても、このようなケースはいくらもあります。

・このケースで血圧を上げるための昇圧剤を服用されても大した効果は望めません。どころか血圧は上がりません。
・規則正しい生活をされても睡眠は正常に戻りません。1時、2時、3時、4時と一時間おきに信号によって起こされ、目が覚めます。
・頭痛は血圧が関係しているので、血圧に変化が出なければ・・・。
・腹痛は身体の深部体温が低すぎること、体温が上がらなければ内臓は正常な動きが出来ずそのために・・・。

病院での検査にもとずいた治療とは異質の治療をしていますが、全て患者さんの脳からお聞きした答えにもとずき、治療を組み立てています。

いらっしゃる起立性調節障害の小学生、中学生、高校生、大学生の全ての方たちにはこのような治療を提供しています。


新しい患者さんが来られるたびにお聴きする「自律神経が乱れているのでしょうか?」は間違っていませんが、その原因はってお聞きすると「判らない?」「教えてもらえない?」「ストレス?」って、まったく解っていらっしゃいません。

これといった原因が判らなくっても数か月も、数年も疑問を持たないで治療が継続するのでしょうか?