足底腱膜炎・筋膜炎

足底腱膜炎・足底筋膜炎

足底腱膜炎・足底筋膜炎

こんな足底筋膜炎・腱膜炎の症状にお悩みではございませんか?

  • ランニングすればするほど足の裏が痛くなる
  • 朝、ベットから立ち上がって足を床に着けない
  • 夕方になると足を引きずるほど痛みがある
  • 何年も足の裏や踵が痛い
  • 立ちっぱなしだと痛くて仕事に集中できない
  • 土踏まずを押すと痛い

なぜ、あなたの足底筋膜炎・腱膜炎は今まで改善しなかったのか?

原因を突き止めることから改善が始まります

よくお聞きする足底筋膜炎・腱膜炎の原因は
・使いすぎだから
・体重が増えたから
・偏平足だから
と言われていますが…。
だったら使いすぎで、体重があり、偏平足の人でも足底筋膜炎・腱膜炎にならない人はどうしてなのでしょうか。
 
練習を休んだり、インソールを使ったり、テーピングでしのいだり、ストレッチ、マッサージ、シップ、ステロイドの注射ではその場の症状を改善するだけです。
 
根本的に足底の筋膜に炎症をおこす原因を突き止めなければ、何年たってもこれらの症状はよくなりません

そもそも足底腱膜炎・筋膜炎の原因は?

足指の本来の機能が使えていないからです。

19年にも及ぶ足(脚)の研究から、足指の機能と足底腱膜・筋膜の炎症の原因が明らかになりました。

歩行時に足指の本来の機能が退化していて、歩くたびに、足底の屈筋が無理に引き伸ばされ、腱膜・筋膜に炎症が起きるのです。

 

これにつきましては、一般的にはまだまだ解明されずに、原因も治療法も確立していないのが現状です。

当院では約8年前からそれら症状を改善するセルフケアを公開し、辛い症状に取り組んでいます。

 
マキノ出版 健康雑誌「安心」掲載 【魔法の足指歩き】

では、なぜ当院の施術で足底筋膜炎・腱膜炎が改善に向かうのか?

19年に及ぶ、足(脚)の研究から、誰も知らなかった原因が解りました。

足の裏には足指を動かす筋肉が踵の骨と足先の骨を繋ぎ、扇状の膜があります。

この筋肉や膜が歩くときやジャンプした時に伸び縮みして足の裏にかかる衝撃を受け止めています。

 

しかし、足底筋膜炎・腱膜炎の状態は、この足底筋膜・腱膜と筋肉が「硬くなる」ことで歩いたり、走ったり、ジャンプしたりするとき、本来柔軟に伸び縮みする足底筋膜・腱膜が上手く伸び縮みせず、無理に引っ張られ、足底筋膜・腱膜がついている部分が痛くなるのです。

 

筋肉や筋膜・腱膜はレントゲンには写りません。

だから病院では「骨に異常はない」といわれているのに足の裏には激痛が走るのです。

 

だから、硬くなって伸び縮みしなくなった足裏の筋肉と筋膜・腱膜を当院独自開発の『足整体』施術で柔らかくし、その部分を再び固くならないようにするためのセルフケアも同時に取り入れれば、改善に向かわせることが出来ます

 

当院独自開発の『足整体』施術とセルフケアの組み合わせで足底筋膜炎・腱膜炎の不安は無くなるのです。

 

当院の施術は、西洋医学や東洋医学など、現代の医学では手をこまねいている症状も数多く改善例が報告されている施術法です。

 

薬や手術に頼らず、科学的かつ自然な方法で中枢神経である脳や脊髄に働きかけ調整します。

 

触れる程度の優しい刺激で身体のこわばりを解きほぐし、血液やリンパ液、脳脊髄液の流れを促し、本来持っている自然治癒力を高めていく施術法です。

なので子どもさんから妊娠中の方まで、安心して受けていただける施術です。

 

深いリラクゼーション効果や自律神経の働きを整える効果もあります。

 
 

ほとんどの症状・病気の根底にある、これら5つの根本原因を取り除き、自然治癒力を高め、症状・病気を改善に向かわせる施術をおこなっています。

  1. 血液、リンパ、脳脊髄液などの体液循環不良 (体質改善)
  2. 自律神経の乱れ (ストレス消去)
  3. 内蔵機能低下 (内臓調整)
  4.  重心軸のズレ   (重心調整)
  5. 左右対称性に機能出来ない身体の歪み (頚椎、骨盤調整)

なかなか改善しない足底筋膜炎・腱膜炎に悩む方へ

足底筋膜炎・腱膜炎が完治したとは、こんな状態です。

  • どんなに歩いても痛みがない
  • 足の裏を指で押しても痛くない
  • 足の裏の突っ張り感もない
  • 足を地面につく時に痛くなりそうな怖さもない

長く苦しんだ、あなたの症状も当院のセルフケアと当院独自開発の『足整体』施術の組み合わせで改善はもうすぐです。
 
足底腱膜炎・筋膜炎でお悩みの方は、是非一度当院へご相談ください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、祝祭日

受付時間
13:00〜19:30