リーキーガット症候群(漏れる腸)

こんな症状にお悩みではありませんか?

  • ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)
  • ADHD (注意欠如多動性障害)
  • LD(学習障害)
  • うつ
  • アトピー
  • 便秘
  • 食物アレルギー
  • ぜんそく
  • 甲状腺疾患
  • 慢性鼻炎
  • 子宮筋腫
  • リウマチ

まだまだ日本では聞きなれない言葉『リーキーガット』ですが、アメリカでは当たり前に聞くことが多い『漏れる腸』

腸の粘膜に穴が空き、菌やウィルス、たんぱく質など、本来は腸管内にあるべきものが血液中に漏れ出す病気のことです。

食物アレルギーがある場合、もしかしたらあなたもリーキーガットかもしれません? 日本人の約7~80%がそうだとも言われています。

このリーキーガットが最近注目されているのは、食物アレルギー、喘息、慢性鼻炎、偏頭痛、子宮筋腫、便秘、リューマチなどの自己免疫疾患、関節炎、腸炎、アトピー、甲状腺疾患などの様々な慢性的な炎症疾患の原因であったり、これらの症状を悪化させるということが分かってきたからです。

また、うつ病、統合失調症、不安症なども悪化させる傾向にあり、近年増加し続ける、大人のASD自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群、発達障害にも大きく影響を及ぼしていると報告されています。

 

大人アトピーを完治させ、その原因リーキーガットについて書かれている第三者のコンテンツをご覧ください。

http://atopy100days.com/?p=5063

なぜ、リーキーガット症候群は改善しなかつたのか?

  • リーキーガットそのものを診断、検査出来ない
  • 世界的に治療法も治療薬も無い
  • 専門医がほとんどいない
  • 腸内環境を変えるサプリメントが唯一の治療
  • 小腸の壁の穴を直接的に修復できない

リーキーガット症候群の原因は?

小腸の壁に穴が開いてしまうまでには、いろいろな要因が絡まり合っています。

  • 悪玉菌、善玉菌など腸内細菌叢のアンバランス
  • カンジダ、イースト菌
  • 腸管の炎症
  • 抗生物質
  • 痛み止め
  • 腸内毒素
  • 肉、たんぱく、脂肪、炭水化物の分解、吸収能力
  • 免疫機能
  • 人間関係のストレス
  • アルコールやカフェインの刺激物質

ではなぜ、当院の施術で改善に向かうのか?

頭蓋仙骨療法、オステオパシー、気導術を駆使し、脳、心、内臓、骨格、筋肉を正常に修復させる施術・整体だからです。

篠原整骨院では顕在意識、潜在意識を使った特殊な検査をしてリーキーガット症候群の原因を特定します。

次に「脳と心のバランス調整」「内臓の機能調整」「骨格・筋肉のバランス調整」を行い、その原因に対して施術を行います。

 

なかなか、改善しないリーキーガット症候群に悩む方へ

リーキーガットの腸壁に、自然治癒力を集中させ施術を行います。

脳は遺伝子の情報にもとずいて身体も内臓も作り替えています。何らかのミスにより腸壁に穴が開いたのですから、その修復も脳に任せる必要があります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原整骨院

篠原整骨院

住所
〒537-0011
大阪府大阪市東成区東今里3-20-16
交通
地下鉄千日前線新深江駅 徒歩15分
TEL
06-6971-4406

受付時間:13:00〜19:30

定休日:日曜、

受付時間
13:00〜19:30